【トラリピ月次報告】トラリピによる2023年12月の不労所得

トラリピ

2019年9月6日から、マネースクエアのトラリピでFX自動売買の資産運用をしております。

トラリピによる2023年12月の月次結果報告でございます。

トラリピによる2023年12月の不労所得は、-3,723,743円でございました。

トラリピによる2023年12月の不労所得
通貨ペアトラップ幅リピート回数不労所得
EUR/JPY0.1円0回0円
EUR/GBP0.001ポンド6回9,404円
AUD/JPY0.1円4回546円
AUD/USD0.001ドル30回19,263円
AUD/NZD0.00015NZドル66回39,343円
NZD/JPY0.1円27回12,241円
NZD/USD0.001ドル23回19,768円
CAD/JPY0.1円0回0円
USD/CAD0.001CAドル40回28,932円
スワップ振替-3,853,240円
合計196回-3,723,743

また、裁量トレードによる2023年12月の実現損益は、-2,193,062円でございました。

裁量トレードによる2023年12月の実現損益
通貨ペア実現損益
EUR/JPY-2,209,680円
AUD/JPY-154,274円
AUD/USD51,000円
NZD/JPY105,876円
NZD/USD39,415円
CAD/JPY-25,399円
合計-2,193,062

あけましておめでとうございます。

さて、2023年12月のトラリピ月次実績ですが、見ての通り、一年間貯め込んだマイナススワップを振り替えたことで、2023年のトラリピ決済益をすべて吹っ飛ばし、年間トータルのトラリピ決済損益はマイナスに転じてしまいました(白目&血反吐)。

トラリピの口座開設はこちらから!
マネースクエア

この二年間が過去にあまり前例のない相場だったことを考慮したとしても、今後も前例のない相場は発生するだろうし、残念ながら、相場観のないほったらかし運用を理想としてきた、現時点のワイドレンジ設定には大きな欠陥があるといえるでしょう。

無尽蔵に運用資金の用意ができればええんですが、万年うだつの上がらないリーマンで甲斐性のないオイラはそういうワケにもいかない。

いつか来るべき?円高でクロス円通貨ペアのクソショートポジションの拘束から解放される日がきたら、運用するべき通貨ペアの取捨選択の精度を上げて(まぁ、世界戦略通貨ペアが軸になりそうですが)、設定をし直したいところでございます。

素人ながらもなんだかんだでファンダメンタルズ分析やチャート分析をやるようになったし(ほとんど事故ってますが)、ほったらかし運用するにしても、相場観ゼロでFXに挑むというのは、いま思えば、いささか理想が高すぎたのかもしれません。

2024年もまだまだ地獄が続きますが、とりあえずは目の前の厄介事であるクロス円通貨ペアの両建てクソロングポジションの逃げ時をなんとかせにゃなりませぬ。

生き延びていたら、また来月お会いしましょう。

本日の1曲:電気グルーヴ – お正月
タイトルとURLをコピーしました