【トラリピ週次報告】2024年2月5日週の不労所得(231週目)

トラリピ

2019年9月6日から、マネースクエアのトラリピでFX自動売買の資産運用をしております。

2024年2月5日週のトラリピによる不労所得は、35,361円でございました。

また、裁量トレードによる実現損益は、471,727円でございました。

トラリピ+裁量トレード運用実績(231週目)
口座状況
・証拠金維持率142%
・実質レバレッジ17.55倍
・預託証拠金23,290,040円
・有効証拠金7,708,024円
・必要証拠金5,408,603円
・評価損益ポジション-14,877,193円-15,582,016円
スワップ-704,823円
・実現損益10,444,598円
・合計損益-5,137,418円
通貨ペア不労所得
EUR/JPY0円
EUR/GBP0円
AUD/JPY0円
AUD/USD0円
AUD/NZD28,316円
NZD/JPY0円
NZD/USD4,118円
CAD/JPY0円
USD/CAD2,927円
通貨ペア実現損益
EUR/JPY163,714円
AUD/JPY46,638円
NZD/JPY213,526円
CAD/JPY47,849円

トラリピ設定は、鈴さん(@semiritaia_suzu)の「不労所得でセミリタイヤを目指す30代のブログ」で公開されている設定を参考にして運用しております。

初めてのトラリピ運用には、マネースクエア公式サイトで紹介されている「トラリピ世界戦略」の通貨ペア、「ドルカナダ」「ユーロポンド」「オージーキウイ」の3通貨ペアがおすすめ。興味のある方は、マネースクエア公式サイトで「トラリピ戦略リスト」も公開されているので、鈴さんのブログとあわせて参考にしてみるのもよいでしょう。

トラリピの口座開設はこちらから
マネースクエア

さて、2024年2月5日週のトラリピ週次実績ですが、ここにてまたしても全面的に円安相場となりトラリピは瀕死状態、そんななか、いつものようにオージーキウイの奮闘により、なんとか利益を得ている状態です。

で、裁量トレードですが、ファンダメンタルズ的にドル高円安になる感はあったものの、ここまで押し目をつくらないで円安相場になるとは思わず、無駄な損切りとポジションエントリーし直しを繰り返して利小損大、まったく相場に乗ることができませんでした。

現在、豪ドル円とNZドル円はど天井で両建て実施、ユーロ円、カナダドル円は次週に押し目が入ることに望みをかけて、ニューヨーク市場が閉まるまでの間にさらに円安がすすむことにビビりながらも両建ては先送りにしましたが(というか、現時点、証拠金不足で全クロス円通貨ペアを両建てしようとしてもできない…)、常にロスカットが目前に迫っている状況に加えて月500,000円弱ほど発生するマイナススワップがもうマジで地獄過ぎて、仕事にも身が入らず生活にも支障が出始めてきた。

マネースクエアのエリオット波動・宮田さんレポートでは、ユーロ円は5月頃までに165~170円まで上昇する可能性も示唆されており、本当の地獄はこれからなのかもしれません。

文章打つのもダルくなってきた。生き延びていたら、また来週お会いしましょう…。

本日の1曲:The Lemon Twigs – They Don’t Know Hoe To Fall In Place
タイトルとURLをコピーしました