【トラリピ週次報告】2024年5月6日週の不労所得(244週目)

トラリピ

2019年9月6日から、マネースクエアのトラリピでFX自動売買の資産運用をしております。

2024年5月6日週のトラリピによる不労所得は、2,162円でございました。

トラリピ+裁量トレード運用実績(244週目)
口座状況
・証拠金維持率115%
・実質レバレッジ21.68倍
・預託証拠金29,337,473円
・有効証拠金7,314,661円
・必要証拠金6,341,950円
・評価損益ポジション-20,063,385円-22,022,812円
スワップ-1,959,427円
・実現損益13,402,546円
・合計損益-7,314,661円
通貨ペア不労所得
EUR/JPY0円
EUR/GBP0円
AUD/JPY0円
AUD/USD0円
AUD/NZD0円
NZD/JPY0円
NZD/USD0円
CAD/JPY0円
USD/CAD2,162円

トラリピ設定は、鈴さん(@semiritaia_suzu)の「不労所得でセミリタイヤを目指す30代のブログ」で公開されている設定を参考にして運用しております。

初めてのトラリピ運用には、マネースクエア公式サイトで紹介されている「トラリピ世界戦略」の通貨ペア、「ドルカナダ」「ユーロポンド」「オージーキウイ」の3通貨ペアがおすすめ。興味のある方は、マネースクエア公式サイトで「トラリピ戦略リスト」も公開されているので、鈴さんのブログとあわせて参考にしてみるのもよいでしょう。

トラリピの口座開設はこちらから
マネースクエア

さて、2024年5月6日週のトラリピ週次実績ですが、かろうじてゼロ決済は回避しておりますが、まぁ、酷い状況に変わりはございません。

クロス円通貨ペアの両建てロングポジションについては、為替介入後の最安値からほぼ半値戻しとなり、含み損はトータルで1,000,000円ほどにまで減少、翌週の米CPIまでに損切り決行の判断を迫られることになりそうです。

逆CPIショックによるロスカットの可能性を考えると、両建てロングポジションの決済判断は難しく完全に博打となりますが、果たしてどうなることやら…。

生き延びていたら、また来週お会いしましょう。

本日の1曲:Beyoncé – YA YA
タイトルとURLをコピーしました