【トラリピ週次報告】2024年1月29日週の不労所得(230週目)

トラリピ

2019年9月6日から、マネースクエアのトラリピでFX自動売買の資産運用をしております。

2024年1月22日週のトラリピによる不労所得は、31,394円でございました。

また、裁量トレードによる実現損益は、-62,362円でございました。

トラリピ+裁量トレード運用実績(230週目)
口座状況
・証拠金維持率149%
・実質レバレッジ16.77倍
・預託証拠金22,773,308円
・有効証拠金8,078,169円
・必要証拠金5,417,408円
・評価損益ポジション-14,136,444円-14,695,139円
スワップ-558,695円
・実現損益9,937,510円
・合計損益-4,757,629円
通貨ペア不労所得
EUR/JPY0円
EUR/GBP1,867円
AUD/JPY0円
AUD/USD2,038円
AUD/NZD20,778円
NZD/JPY0円
NZD/USD2,020円
CAD/JPY0円
USD/CAD4,691円
通貨ペア実現損益
EUR/JPY-51,488円
AUD/JPY-98,424円
AUD/USD35,255円
NZD/JPY85,942円
NZD/USD5,630円
CAD/JPY-39,277円

トラリピ設定は、鈴さん(@semiritaia_suzu)の「不労所得でセミリタイヤを目指す30代のブログ」で公開されている設定を参考にして運用しております。

初めてのトラリピ運用には、マネースクエア公式サイトで紹介されている「トラリピ世界戦略」の通貨ペア、「ドルカナダ」「ユーロポンド」「オージーキウイ」の3通貨ペアがおすすめ。興味のある方は、マネースクエア公式サイトで「トラリピ戦略リスト」も公開されているので、鈴さんのブログとあわせて参考にしてみるのもよいでしょう。

トラリピの口座開設はこちらから
マネースクエア

さて、2024年1月29日週のトラリピ週次実績ですが、FOMC、米雇用統計による相場の乱高下はあったものの、トラリピ的にはいつもとかわらず閑古鳥状態、オージーキウイのおかげでなんとか利益を確保できている状態です。

裁量トレードは、先述したFOMC、米雇用統計による相場の乱高下に翻弄されまくり、利益を確保できても、その後に狩られまくるということを繰り返し、結果、マイナス決済で着地となりました。

異状に強い米雇用統計結果により、ドル高、ユーロ高で週末を終えており、両建てしないとヤヴァイ状況になっておりますが、過去に何度もポジション高掴みして狩られる、というテンプレ通りの爆損を繰り返していることもあり、もうどうすればええかワケわからん状態になっております。

最終的に、ユーロ円、カナダドル円のロングは手仕舞いにして、豪ドル円、NZドル円のロングは持ち越しとしましたが、果たして次週はどんな地獄が待ち構えているのでしょうか。

もう、ええ加減、こんなクソゲーやめてラクになりたいんですが、やめられない止まらない(中毒)。

では、生き延びていたら、また来週お会いしましょう。

本日の1曲:Queens of the Stone Age – Feel Good Hit Of The Summer
タイトルとURLをコピーしました