【トラリピ週次報告】2024年1月1日週の不労所得(226週目)

トラリピ

2019年9月6日から、マネースクエアのトラリピでFX自動売買の資産運用をしております。

2024年1月1日週のトラリピによる不労所得は、22,663円でございました。

また、裁量トレードによる実現損益は、258,219円でございました。

トラリピ+裁量トレード運用実績(226週目)
・預託証拠金22,220,268円・実現損益9,520,345円
・有効証拠金8,743,601円・評価損益-13,476,667円
・必要証拠金5,592,154円(ポジション)-13,434,105円
・証拠金維持率156%(スワップ)-42,562円
・合計損益-3,956,322円
通貨ペア不労所得
EUR/JPY0円
EUR/GBP5,164円
AUD/JPY0円
AUD/USD3,030円
AUD/NZD8,935円
NZD/JPY2,540円
NZD/USD2,018円
CAD/JPY0円
USD/CAD976円
通貨ペア実現損益
EUR/JPY183,050円
AUD/USD8,060円
NZD/USD27,330円
CAD/JPY39,779円

トラリピ設定は、鈴さん(@semiritaia_suzu)の「不労所得でセミリタイヤを目指す30代のブログ」で公開されている設定を参考にして運用しております。

初めてのトラリピ運用には、マネースクエア公式サイトで紹介されている「トラリピ世界戦略」の通貨ペア、「ドルカナダ」「ユーロポンド」「オージーキウイ」の3通貨ペアがおすすめ。興味のある方は、マネースクエア公式サイトで「トラリピ戦略リスト」も公開されているので、鈴さんのブログとあわせて参考にしてみるのもよいでしょう。

トラリピの口座開設はこちらから
マネースクエア

さて、2024年1月1日週のトラリピ週次実績ですが、フラッシュクラッシュは発生せず、年明け以降、大きく円安方向に相場が動いたことで、相変わらずクロス円通貨ペアはタコ状態、それ以外の通貨ペアで細々となんとか利益を積み上げました。

裁量トレードについては、この円安相場で、ユーロ円、カナダドル円の高値ロングポジションは利確できたのですが(ほとんどプラススワップ分の利益)、米雇用統計が堅調だったことでさらにドル高円安に動いたため、我慢できずにまた高値でロングをぶっ込み(アホ)、ついでに豪ドル米ドルとNZドル米ドルでショートをぶっ込んだところ(アホアホ)、直後に相場が全戻しでドル安に転じ、その後のISM非製造業景況指数の弱い結果でさらにドル安下押しでトドメを刺されるという、逆張りの極みのようなポジションエントリーをやらかしたため、またしてもでかい含み損を抱えるハメになりました(アホアホアホ)。過去二年間の経験をまったく活かせておりませぬ。

年始早々あきれておりますが、マイナススワップが地獄過ぎて、それでいろいろ足掻こうとしてドツボにハマっている状態であります(ギャンブル的投機で足掻くのはやめましょう)。

ウンザリどん詰まり状態のまま、また来週お会いしましょう。

本日の1曲:赤目(ファーストサマーウイカ) – Like A Butterfly
タイトルとURLをコピーしました