【トラリピ週次報告】2023年11月27日週の不労所得(221週目)

トラリピ

2019年9月6日から、マネースクエアのトラリピでFX自動売買の資産運用をしております。

2023年11月27日週のトラリピによる不労所得は、87,195円でございました。

また、裁量トレードによる実現損益は、60,797円でございました。

トラリピ+裁量トレード運用実績(221週目)
・預託証拠金27,942,615円・実現損益15,242,692円
・有効証拠金9,118,262円・評価損益-18,824,353円
・必要証拠金6,251,006円(ポジション)-15,435,914円
・証拠金維持率145%(スワップ)-3,388,439円
・合計損益-3,581,661円
通貨ペア不労所得
EUR/JPY0円
EUR/GBP16,439円
AUD/JPY0円
AUD/USD7,084円
AUD/NZD44,709円
NZD/JPY0円
NZD/USD10,714円
CAD/JPY0円
USD/CAD8,249円
通貨ペア実現損益
AUD/USD7,369円
NZD/USD8,443円
CAD/JPY44,985円

トラリピ設定は、鈴さん(@semiritaia_suzu)の「不労所得でセミリタイヤを目指す30代のブログ」で公開されている設定を参考にして運用しております。

初めてのトラリピ運用には、マネースクエア公式サイトで紹介されている「トラリピ世界戦略」の通貨ペア、「ドルカナダ」「ユーロポンド」「オージーキウイ」の3通貨ペアがおすすめ。興味のある方は、マネースクエア公式サイトで「トラリピ戦略リスト」も公開されているので、鈴さんのブログとあわせて参考にしてみるのもよいでしょう。

トラリピの口座開設はこちらから
マネースクエア

さて、2023年11月27日週のトラリピさんですが、米国債利回り低下と経済指標悪化、利上げ停止観測の印象を強める?FRB要人発言により、トレンド転換の兆しとなるほど大幅なドル安に相場が動いたことで、久々にストレートドル通貨ペアでトラリピ決済が発生しました。

また、NZ中央銀行政策金利発表で、タカ派的金利据え置きがサプライズとなりオージーキウイは大きく下落、トラリピ大量決済となりました。

米ドル安の流れ?でユーロ円も4円ほど一気に暴落したため、高値圏の両建てクソロングポジションが思いっきり踏まれてしまっております。しかも、さっさと損切り撤退しておけばよかったものを、逆にナンピンまでしてしまい(アホ)、さらに被害を拡大させてしまっております。

ユーロ円のチャート上ではダブルトップでネックラインを割り込み、4時間足で200MA割れ、日足でも20MAを割り込みデッドクロス目前、且つ、欧州は経済指標をみても景気後退が目につくようになっており、ここからさらにユーロ安で下押しする可能性が高く、翌週にトドメをさされそうな勢いになっておりますが、かろうじて週足では上昇トレンドは崩れてないため、12月の円安アノマリーとあわせて調整の反発上昇が入ることに望みをかけましょう…。

と、完全に損失拡大させて大爆損する未来しか見えなくなっておりますが、生き延びていたら、また来週お会いしましょう。

本日の1曲:Jeff Buckley – Grace
タイトルとURLをコピーしました