【ユーロズロチ IFD&スワップ戦略週次報告】2022年4月11日週の不労所得(19週目)

ユーロズロチ

2021年12月8日から、IG証券のIFDでユーロズロチの運用を開始しました。

2022年4月11日週のユーロズロチ IFD&スワップ戦略による不労所得は、6,520円でございました。

ユーロズロチ運用実績(19週目)
・スワップ累計:27,243円
・実現損益累計:106,537円
・取引損益合計:133,780
・保有ポジション(売):5.0(4.5)・証拠金残高 :511,214円
4.9(4.5)・未実現損益 :210,158円
4.7(4.6)×2・維持証拠金 :388,259円
4.6(4.5)・証拠金維持率:186%
・最新レート     :4.63796
・ロスカットレート  :4.92386
※保有ポジションは1ロット1万通貨、()内の数値は自動決済レート、ロスカットレートはズロチ円レート30円換算
4月11日週の取引履歴
  • 4月11日

    1日分スワップポイント(換算レート 29.0112):765円

  • 4月12日

    1日分スワップポイント(換算レート 29.1418):770円

  • 4月13日

    1日分スワップポイント(換算レート 29.1041):4,180円

  • 4月14日

    3日分スワップポイント(換算レート 29.3306):805円

毎日、1万通貨ごとに約100円のお小遣いをもらっている感覚で、こつこつスワップを積み上げるユーロズロチさんでございます。

ユーロズロチでスワップ戦略
IG証券

さて、ポーランド政策金利の利上げの影響によるスワップがおいしすぎるズロチさんですが、スワップだけで年利回り約20%超えのとんでもない勢いとなっております。

ウクライナ情勢不安定による急激な相場変動(急上昇)の懸念もあるので、希望としては4.5あたりまで下がってもらって現在の保有ポジションをおいしいところで利確しときたいところでありますが、スワップのことを考えると、利確後、どのあたりのレートで新たにポジションを保有とするか、という点でなかなかに悩ましい感じにはなります。

どっちにしても、こつこつスワップを貯めながら、また来週。

本日の1曲:Foals – 2am
タイトルとURLをコピーしました